昭和36(1961)年10月14日、『新源氏物語』が封切られました。

 

 

 

 
光源氏!
地位があって美男子で、女性にもてはやされる、理想の男性像、
この光源氏に雷蔵さんが扮します。
雷蔵さんの光源氏をめぐる女性達は、
源氏が恋こがれる藤壺
寿美花代さん
源氏の正妻葵の上
若尾文子さん
浮気な朧月夜の君
中村玉緒さん
快活でしかも人間味のある末摘花
水谷良重さん
可憐な紫の上
高野通子さん
源氏の君に胸をこがす六条の御息所
中田康子さん
その娘で母のもだえを苦々しく見る秋好の姫
長谷川彰子さん
 さて、優雅でロマンチックな雰囲気の作品として、皆さんにお目にかかる事でしょう。

Top Page