3月25日、銀座山葉ホールで市川雷蔵後援会「かみなり会」が盛大に開かれました。

 昨年の夏に発足したこの会、会員1000名のうち男性はたった二名とあっては、会場はあでやかな装いの女性で花園のような美しさ。

 「らいサマアー」と黄色い声が乱れ飛ぶなかを、サッソウと踊る“保名”に満場の喝采を受けました。

(平凡56年6月号より)