本社演芸部主催、日本、カパフル、東洋、国際、アジヤの五劇場協賛、各商店商社後援の日本映画スター人気投票は今年で第四回を数えることになりましたが、回を重ねる毎に投票数が二倍以上にはね上るという盛況で、男優は雷蔵、錦之助、橋蔵の若手三大スターの間で猛烈なセリ合いが行われましたが、結局、男優では大映のトップ・スター市川雷蔵が僅かにリードして初の優勝を遂げました。女優では過去三年間連続優勝の大映の看板スター山本富士子が圧倒的に強く、第二位の美空ひばりを二倍以上引離して輝く四連覇の偉業を立てました。

 

★ちょうど、ボクの「浮かれ三度笠」がホノルルで上映されていて、ときどきセリフに英語の入るのが大受けで「オーッ」などと歓声があがるのだそうだ。日系米人でも、四世五世となると日本語はほとんどわからないが、そういう若い人たちも時代劇は大いに楽しまれていて、大変心強く感じた。

心強いといえば、ここの『ハワイ報知』という新聞の人気スタア・ベストテンに、女優ではおフジさん(山本富士子さん)男優でボクが一位に選ばれたのもうれしい。(「よ志や15号より」)

( ハワイの日刊紙「HAWAII HOCHI」1960年1月1日号は日本映画スターで読める)