これは珍しい雷蔵さんの舞台写真。去る二月二十三日京都弥栄会館で行われました、関西地区錦ちゃん祭りに友情出演された時のスナップです。

 出し物は「瞼の母」です。前日といっても夜中の三時頃まで、雷蔵さんは舞台稽古をされたそうです。これは「瞼の母」で出てくる料亭水熊の板前の役で熱演されたそうです。

 又、錦之助さんと「これから二人で、こんなに舞台に出てみたい」と話をされていたという事を聞きました。

 尚、この写真は、錦之助後援会の御好意で提供していただいたものです。ここに厚くお礼申し上げます。今後益々錦之助さんと雷蔵さんの友情が末永く続けられます事を、心からお祈りしたいものです。

58年3月25日発行「よ志哉」4号より