名古屋大会グランドで可愛いファンから花束をうける総監督東千代之介さん

 八月二十六日、名古屋城再建基金募集を目的とする野球大会(名古屋中日球場)「いっこく会」主催。青年部、東・北上・市川・阿井等男女優三十数名に黒川弥太郎、加賀邦男、堺俊二、片山明彦等の応援出演と云う豪華メンバー一行は、午後三時十八分“はと”で名古屋へ赴いた。

 名古屋市民の大歓迎を受け、午後七時中日スタジアムにて二万の観衆の前で、小林市長の始球により名古屋名士軍と対戦、好プレー、珍プレー続出で場内は割れる様な大騒ぎである。

 試合後、「いっこく会」がパーティを開くなど、至れりつくせりの歓待であったが、特筆大書したい事に、青年部一同終始一貫、一糸乱れぬ統率の下に立派なマナーを示し、名古屋の関係者一同の賞讃の的となった事である。

 当然と云えば当然の事に違いないが、我々青年部の爽快な一面を心から喜び、今後一層の発展を誓って、この報告を終る。