時代劇に颯爽の剣をふるい、人気沸騰の雷蔵さんが現代劇に初出演し、作られた魅力から生地の魅力へと脱皮しようとしている作品です。

58年7月20日発行

断髪式

 -  三横綱を迎えて -