『切られ与三郎』につづいて大作『安珍と清姫』に取組む市川雷蔵は、『ぼんち』『歌行燈』など今年はまさに面目躍如たる活躍ぶりですが、洛西鳴滝の自宅は緑したたる風雅な和風建築で、叶順子を迎えた雷ちゃんは派手な浴衣姿で大歓迎します。

 お二人の共演作は『ジャン有馬の襲撃』以来ですが、「早く共演作を撮りたい」と意欲的なご両人です。