市川雷蔵の「微笑」@ A B C D E F(大西望)

市川雷蔵の不思議な魅力(多田容子)

「役者 その世界」「タレントその世界」(永六輔)

シネマ大吟醸(太田和彦)

まるで映画のように・・・(黒田邦雄)

甦った市川雷蔵日本映画界が失った才能と技術(内山一樹)

甦った市川雷蔵アイドル映画のノリ(鈴木一)

甦った市川雷蔵“そして、何より美しい”(小野善太郎)

甦った市川雷蔵「市川雷蔵・かげろうの死を」を書いた頃(田山力哉)

甦った市川雷蔵 “生き続けているスター雷蔵の失われぬ映画”(和久本みさ子)

エロとグロ、悪の魅力- 座頭市の勝、眠狂四郎の雷蔵(新潮新書・長谷部日出雄)

還らざるスターへの思慕(シネマぱらだいす2号)

もどってきた雷さま(週刊平凡77年2月3日号)

運命的に出会った三隅と雷蔵(和久本みさ子)

地上より永遠に-試写室のメロディー-(連城三紀彦)

剣にかける美学、再び(杉原賢彦)

市川雷蔵ブームとは何か(山根貞男)

映画の裸を見る(山根貞男)

45年目のハワイ旅行回顧「市川雷蔵のハワイ旅行記」(権藤千恵)

RAIZO'94市川雷蔵映画祭(石川三千花)

ヒーロー回復にこの1本(快楽亭ブラック)

雷蔵・華麗なる足跡(大貫正義)

市川雷蔵に思う(竹中直人)

七回忌(みわ)

清冽な魔性を生きた男「茶の間」98年1月号)

雷蔵の大いなる遺産(林万夫)

雷蔵は生きている(野中貴恵子)

映画の居酒屋を歩く(太田和彦)

雷蔵は汚れない(目白花子)

ブルース・リーと市川雷蔵(橋本光恵)

映画に誠意を尽くした孤高の剣士(宮本治雄)

Top page