雷蔵さんへ質問

東京都北区会員一同

映画界へお入りになられてから一番嬉しかった事。感激した事。

  雷:

『新・平家物語』の出演の決定した時。
御上京の際、ファンの送り迎えに付いての御感想。

雷:

折角お迎えに来て下さった方にいつも乍ら無口の私の事ゆえ、失礼をして申し訳なく思っております。
再契約の場合、他社出演を望みますか。

雷:

再契約の事は、今の所ハッキリ申し兼ねますが、私としてはまだまだ他社の出演を希望してはいません。
紙上その他で、殺陣の事を云々されておりますが、何か殺陣について御勉強なされておりますか。

雷:

殺陣の練習は今別にしていません。
なくて七癖と申しますが、雷蔵さんの癖は。

雷:

癖は沢山ありすぎです。でも本人は癖とは思わずにいる人が多いのでしょう。
来年度の抱負として、ぜひ出演して見たいと思う野心作。

雷:

野心作は数多くありますが、皆さんに、ほんとうに楽しく見て頂ける作品をと思っています。
他社の俳優さんの方で、ぜひ共演して見たいと思われる、男女優さんの御名前一名ずつあげて下さい。

雷:

他社の方達との共演も、今は夢の様になりました。今の私の相手は、年齢的に大変無理があります。
『鳴門秘帖』で特に御苦心なさった事は。

雷:

『鳴門秘帖』といわず、配役の決定した本を受け取った時、その役の性根をつかむのが一番大切と思います。

(よ志哉2号より)