「さあさあお越しやす。京都の新名物、いま評判の雷ぜんざいだっせ。恋のささやきより甘く、大福餅よりゴツイお餅が入ってまっせ。やすくておいしい雷ぜんざい。一度たべたら忘れられまへん。さあ、お早うお越しやす・・・」
 

 てなわけで、京随一のハンサム雷蔵旦那がぜんざい屋を開業。これを聞きつけて、早速かけつけたのが、甘いものなら大好きなひづるちゃん。さて、みなさまも誌上にてどうぞ一口召し上がれ。

 「味加減どや?」
 「そうねえ、ちょっと塩っからいみたいだわよ」