その輝く双眸、逞しい肢体、適格な演技、そして鋭い叡智、市川雷蔵の魅力を百パーセント発揮したのが『忍びの者』の彼です。

 彼の『忍びの者』は時代劇に新しいジャンルを拓き、時代劇の世界にいわゆる“忍者もの”ブームを呼び起こしました。そして彼は更に逞しい飛躍を見せて『新・忍びの者』の五右衛門を熱っぽく演じて、パイオニアの面目躍如たる活躍ぶりです。

(大映グラフNo6より)

 

 

 

YaL.gif (1987 バイト)