新歌舞伎座八月B演劇界より@

A B C D

雷蔵舞台歴

「戦後の関西歌舞伎 -私の劇評ノートから-」昭和二十四年

二十五年

二十六年

二十七年

二十八・九年

中村錦之助か萬屋錦之介か

1949

協同演出の弁」(幕間49年12月号)

莚蔵・太郎・鯉昇・靖十郎たち

紫香・太郎・莚蔵・鯉昇」(幕間49年10月号)

つくし会の人たち」(幕間49年8月号)

1950

映画に出た歌舞伎俳優

関西若手歌舞伎(幕間51年1月号)

9〜11月舞台(幕間50年10〜12月号) 

南座花形歌舞伎

関西若手歌舞伎座談会」(幕間50年7月号)

道行恋苧環

関西実験劇場第八回公演 若手歌舞伎

平家女護島

痴呆たれ歌舞伎(幕間50年6月号)

4・5月舞台(幕間50年4・5月号)

「第二回関西実験劇場」-若手歌舞伎(幕間50年5月号)

新版歌祭文 野崎村の段

関西実験劇場」(幕間50年1月号)

1951

2・3月舞台(幕間51年3・4月号)

雷蔵襲名(幕間51年7月号)

9月舞台(幕間51年10月号)

11月舞台(幕間51年12月号)

12月舞台(幕間52年1月号)

1955

現代の歌舞伎俳優

関西歌舞伎の展望

1956

花の役者二代(56年3月発行 梨の花演劇誌 No.1)

莚蔵から雷蔵へ-あの日の花道-(56年3月発行 平凡 スタアグラフ)

1959

新橋演舞場白蝶会

1960

新歌舞伎座八月@(幕間より)

A(よ志哉より)

『ぼんち』

『お祭り』

『浮き名の渡り鳥』

1962

国際劇場一月

1964

十年ぶりの舞台カムバック

日生劇場一月公演

『勧進帳』

『一の谷物語〜琴魂〜』

1965

新歌舞伎座十一月公演

『番町皿屋敷』

『若親分』

『将軍江戸を去る』

『花吹雪お静礼三』

1966

新歌舞伎座九月

関西通信(演劇界66年10月号)

『眠狂四郎勝負』

舞踊詩『競華扇』

『獄門帖』

『切られ与三郎』

2000

二十世紀歌舞伎の百年@ A

劇評@(産経新聞)

劇評A(読売新聞)

Top page