四、五、六、七月は、各所属撮影所の仕事多忙のため、予定行事は実現しなかったが、各幹事は多忙の中を縫って運営幹事会を進めて来られた。熱意に全く頭の下がる思いである。此の間、八月の野球大会は決定され、準備されたのである。

 八月一日より八月十八日まで、若狭湾高浜海岸に青年部「海の家」を開設。盛夏の候を仕事の合間を利用して、英気を大いに養って、更に新しい力をもって仕事に励で貰おうと云うネライも、各社の仕事の多忙と地理的に不便な点もあって、利用者意外に少なく、全面的に後援して頂いた高浜商工会当局に対しても、真に恐縮の至りであった。今後、この種の企画は、万慎重を要することを悟った。